平成21年(2009)7月7日
報告者:山本 鋭治(昭和59年卒)
  ホーム > 平成21年度柔友会総会報告 

平成21年度甲南柔友会総会のご報告

 

甲南柔友会(柔道部OB・OG会)総会が、7月4日(土)に大阪梅田の中華料理店で31名の会員が出席して開催されました。総会後の懇親会は、大学柔道部が3年連続で出場した全日本学生柔道優勝大会(6月27〜28日、東京・日本武道館)の報告会と、先の新型インフルエンザ禍により中止になった新入生歓迎会も兼ねて、山ア俊輔部長(男子監督)と大学柔道部員(4回生と1回生)も招待して行われました。

総会は、議長の光本秀行幹事長(新25回卒)による開会の辞につづき、所用で遅れた仙波隆一郎会長(新17回卒)に代わり、辰巳岩夫副会長(新19回卒)の挨拶ののち議題の審議となりました。山本鋭治副幹事長(事務局長、新30回卒)による昨年度事業報告、上坂元庸隆副幹事長(会計、新31回卒)による昨年度決算報告、北次隆雄会計監査(新23回卒)による監査報告が行われ、拍手多数で承認されました。

次に、本年度事業計画(山本)、予算計画(上坂元)が提案され、これも拍手多数で承認されました。その他に東京支部の設立、甲南柔友会公式ネクタイの作成などが承認され、詳細は幹事会および事務局の一任となりました。さらに大村達也事務局員(新54回卒)による柔友会柔道部の活動報告が行われ、無事に総会が終了しました。

懇親会の冒頭では、この度、柔道七段に昇段された岡澤直正氏(新7回卒)と福田康次副会長(新28回卒)に甲南柔友会から記念品が贈呈され、岡本晟相談役(新1回卒)による乾杯の発声で開宴となりました。

急病の篠原直主将に代わり、富松陵副将による日本体育大学戦の報告が行われました。その後、山ア道洋主務からは新入部員が紹介され、仙波会長から激励の言葉が贈られると会場から熱い拍手が送られました。

さらに渡部正勝相談役(新13回卒)から来年は関西学柔連OB・OG親睦ゴルフ大会の主管校ということで、本年度と来年度の当大会への参加の呼びかけが行われました。

山ア部長からは、日体大の大応援団に対し、甲南OBに加え定期戦・対抗戦でよしみのある学習院、慶応義塾両大学柔道部員も一丸の応援で、日本武道館を大いに沸かせた様子も紹介され、大変な盛り上がりの中、最後に光本幹事長の挨拶をもって閉会となりました。

このように甲南柔友会総会は毎年ますますの盛り上がりを見せております。会員の皆様のさらなるご参加の程、何卒よろしくお願い申し上げます。  

                                      以上

    
Copyright(C)2008 Konan Juyukai. All Right Reserved.

  • ウェブ全体を検索
  • 甲南柔友会のサイト内を検索